本文へ移動

30年度8月 給食室

手作りを心がけ、子ども達には、安全でおいしいものをバランスよく食べ、丈夫な体で元気に過ごしてほしいと思っています。
また、楽しみながら色々な体験を通して、食について興味を持ってもらいたいと思います。

クッキング 8月①

ピザ作り(青・白組)~おっきいピザができたよ!!~

 3日(金)は、ピザ作りをしました。今回作るのは、保育園で子ども達が収穫した夏野菜、ピーマン、ナス、トマトを使った大きなピザです。保育園で手作りしたピザ生地を綿棒を使って伸ばしていきます。「なかなか伸びないー!「かたい!」と苦戦しながらも、大きく伸ばしてくれました。伸ばした生地に、ケチャップを塗って、野菜を載せていき、最後にチーズをトッピング☆みんなとっても楽しそうに行っていました♪ 焼き上がったピザに目を輝かせて食べる姿が見られましたよ♪
青組:伸ばすの大変だなー!
白組:ケチャップいっぱい塗ろう!
青組さん、白組さん、上手にできました!

クッキング 8月②

屋台屋さん(青・白組)~お祭り気分で楽しいな☆~

21日は、屋台屋さんをしました。白組さんはお好み焼きの生地作り、青組さんはフランクフルト作り担当です♪ お好み焼きの生地作りは、キャベツをちぎってお好み焼き粉、水、かつお節、小エビと混ぜ合わせました。フランクフルト作りでは、ウインナーにつまようじを刺して特製ケチャップソースを作りました。生地とフランクフルトは給食室で焼いて、おやつの時間には、いよいよ屋台屋さんの始まりです!子ども達が色塗りをした看板を貼り、屋台の完成♪ チケットと引き換えに、お好み焼きとフランクフルトを受け取り、自分でマヨネーズと青のりをお好み焼きに、特製ケチャップソースをフランクフルトにかけて食べました☆
青組:特製ケチャップソース作るよ!
白組:グルグルまぜまぜ生地作り☆

栄養やマナーについてのお話【青・白組】

『三色のはたらきと食べものってなぁに?』

 今月のお話は、三色の食材についてです。食べものが三色(赤・緑・黄)に分けられること、それぞれのはたらき、当てはまる食材をお話ししました。まず、赤の食材は、血や筋肉になり、体を丈夫にしてくれます。どんな食材が赤の食材かを聞いてみると、考え込む子ども達(^^) 「肉や魚、卵に大豆製品、牛乳が赤の食材だよ」と伝えると「そうなんだ~」「忘れてたー!」等々。緑の食材は、体を病気から守ってくれる働きがあり、野菜や果物などです。黄色の食材は、エネルギーになる働きがあり、油類やご飯やパンなどがあることをお話しました。最後に、この食材は何色でしょうクイズをしました!!なんと、子ども達のほとんどが正解していました☆
青組:肉は赤色なんだね
白組:パンは何色か分かった!

栄養やマナーについてのお話【黄組】

『いっぱい噛んで食べようね♪』

 今月のお話は、よく噛むことと歯磨きの大切さについてです。よく噛むと良いことが沢山☆ 頭が良くなる・虫歯になりにくい・歯が強くなる・お腹がゴロゴロしない等があります。パネルを見せながら子ども達にお話しましたが、少し難しかったようです(^^) お話の後は、実際に30回、みんなで噛んでみました(*^_^*) この時に大切なのが、口に食べ物を入れすぎないこと、一口分を30回噛みます。そして、よく噛んで食べた後は歯みがき!!歯みがきの方法もお話しました♪ 
黄組:いっぱい噛むと、お腹がゴロゴロしないんだよ~
黄組:歯も磨こうね!

わくわくメニュー

毎月の献立の中で、特に子ども達に好評だった給食、おやつを紹介します。
「早く食べたーい!」と、わくわくしていた子ども達です

わくわくメニュー~8月~

給食1日
7日
お誕生日ランチ 22日
24日
おやつ1日
6日
7日
20日
TOPへ戻る